背中ニキビにも効く。どろあわわの泥パワー

どろあわわにも使われている泥は、広く美容に利用されています。エステサロンの泥パックなどがありますね。これは日本だけではなく世界各地で行われている美容法で、イタリアやルーマニアでも盛んです。さらには時代をさかのぼり、古代エジプトでも泥パックが行われていたそうです。泥はミネラルが豊富でキメの細かい粒子が毛穴に入り込んで汚れを取ってくれます。顔だけではなく、背中の泥パックも広く行われています。背中は意外に皮脂の分泌が多く、しかも角質が厚いので毛穴が詰まってニキビができやすい部分です。したがって背中の泥パックは、背中にある毛穴の汚れを取る、背中ニキビの有効なケア方法なのです。
背中ニキビの原因は皮脂や角質だけではありません。汗も原因の1つ。背中は汗をかきやすいのに加え、顔のようにさっと拭くことができません。外出先でかいた背中の汗は、家でシャワーを浴びるまでそのままになってしまいます。すると「アクネ菌」という雑菌が繁殖して、背中ニキビの原因になります。
生活習慣も見逃せません。最も影響が大きいのは睡眠時間です。皮脂の分泌は睡眠不足だと増えるため、寝不足は背中ニキビの大敵。ストレスなどでホルモンのバランスが崩れても、皮脂量は増えます。女性なら生理前や生理中に顔や背中にニキビができやすくなる人もいるのではないでしょうか。これもホルモンバランスの変化が原因です。
些細なことでもできてしまう背中ニキビは、古今東西の女性にとって共通の悩みかもしれません。背中ニキビを退治したい人は、さらにこちらのサイトをチェックしてください。
背中ニキビの原因あれこれ